Yahooブランドパネル枠(ブラパネ)とは?

ブラパネ

Yahooブランドパネル枠(ブラパネ)とは?

本日は、Yahooブランドパネル枠、
略してブラパネについてお話したいともいます。

ブランドパネル枠とは日本最大級クラスのYahoo!!のトップページに
掲載できる広告枠
のことで静止画・動画でユーザーに広告を
届けることができる素晴らしい広告枠です。

通常の広告枠のように特定の人や特定の面に対しての配信ではなく、
YahooのTOPページの枠においての配信のため、
アプローチ方法としては効果絶大の配信手法となります。

Yahooブランドパネル枠

ブラパネ
Yahooブランドパネル枠はTOPページに配信でき、
Yahooユーザーの最初のページでもあるため、
幅広いユーザーにアプローチすることが可能です。

ただ、昔は定額で1000万円必要なんて時期もあったようなのですが、
現在では最低入札単価の150円も撤廃されたため、
注目されている配信手法になります。

GoogleはTOPページの雑味がない感じが良さでもあるので、
このYahooブランドパネル枠は、Yahooにしかできない
最高の配信手法になるともいます。

実際の配信結果

Yahooブランドパネル枠
こちらが実際の配信結果になります。
上が通常のリマーケティングの配信で、下がブランドパネル枠の配信になります。
まず見てビックリするのがクリック率の高さですよね。
通常のリマーケティングの10倍以上あります。

これはブランドパネル枠ならではの特徴ではないかなと思います。
さらにはコンバージョン率も通常のリマーケティングより、
高い数値
で着地しております。

これはYahooTOPページで何かしら検索しようとしたものの、
TOPページでブランドパネル枠でのリマーケティングバナーを見て、
心理状況が変化し、購買行動変化による数値変動だと思います

高すぎる平均クリック単価

クリック率も良い、コンバージョン率も良い
じゃぁ、全広告主がYahooブランドパネル枠に広告を出せばいいじゃないか。
そういうわけにはいかないのです。

Yahooブランドパネル枠とは、他の広告枠と違って、
YahooTOPページにしか広告枠がありません。
そのため、競争率が高すぎるのです。

最低入札単価の150円が撤廃したとはいえ、
商材によってはリマーケティングに150円も出せない。
という広告主もいるのではないでしょうか。

今回ご紹介した事例は、たまたまクリック単価が150円以上のため、
試しに出してみましたが、
1,2週間は様子見で入札単価ちょこちょこいじってました。


で、実際に入札単価500円で入札した結果がこちら。

ブラパネ
えいやー、で500円で入札してみたのですがそれでも平均CPCは200円台。
最低出稿金額が撤廃されたとはいえ、
入札単価150円前後では、表示回数は全然でませんでした。

ただ、クリック率、コンバージョン率が良いのは確かです。
えいやーで挑戦してみてはいかがでしょうか?

実際のターゲティングのオススメ

実際に出向する時のオススメなのですが、
  • リターゲティング
  • サーチターゲティング

  • のどちらがオススメです。
    一回訪問したユーザーや、広告主のサービスに関連する検索ワードを
    検索しているユーザーであれば、購買意向が高い場合が多いです。

    また、リマーケティングにおいても、パラメーターなどを振っていれば、
    とあるキャンペーンのユーザーに対してアプローチすることも可能です。

    商材が複数ある場合においてもYahooブランドパネル枠は、
    活用できるのではないでしょうか?