もう忘れない!おすすめのパスワード管理

パスワード管理アプリを選ぶ方法

みなさんパスワード管理はどうしてますか?
手帳にメモしている人、全てパスワードが同じな人、たくさんいると思います。

でも手帳を無くしてしまった、
パスワードの設定条件によっては大文字を入れなければならなかったり、
記号を入れなければならなかったりで、
気づいたら統一していたパスワードより違いパスワードになってしまって、
結局忘れてしまうなんてこともありますよね?

今回はそんな方のためにオススメのパスワード管理アプリをご紹介します。

パスワード管理アプリ

1つにパスワード管理と言ってもたくさんありますね。
無料のもの、有料のものたくさんありますが、
私は基本的に無料のものを使ってます。

実体験からして無料のものを使って情報が漏れたりしたこともないので、
どちらがおすすめというのはありません。

有料パスワード管理の特典!?

有料のパスワード管理を見ても、
2,000円台のものもあれば10,000円のものもありますね。
年間費だとして考えてもこれが何年間も続くと考えたらバカらしいですよね。

正直有料だからといって無料のツールと大きな違いはありません。
たしかに有料の方が使いやすさだったり、
保護の問題だったりで多少は良いと思いますが、私は無料のアプリを使ってます。

おすすめの無料パスワード管理アプリ

Google拡張機能「Last Pass」

Googleの拡張機能の中にLast Passというパスワード管理アプリがあります。
これは無料で使えるパスワード管理アプリで、

GoogleChromeユーザーとしてはおすすめのアプリです。

Chromeウェブストアにて「Last Pass」を検索

Chromeウェブストアで、
「Last Pass」と検索したら一番上に出てくるのが、
私がおすすめするパスワード管理アプリです。

Last Passのわかりやすい使いやすさ

GoogleのログインIDとPW、Facebook等大手どころのサイトであれば、
写真のようにロゴ付きで分かりやすく管理できるようになってます。

ただ、使うときはこの画面を開く必要もないので、
パスワードが増えてきて管理する時になったら、
整理する時に便利といった感じです。

サイトのログイン画面になったらアイコンからすぐ操作可能

これはFacebookの画面にはなりますが、
ログインしたいサイトに行ったらLast Passのロゴが出てきて、
対象のアカウントをクリックすると、IDとPWが入力されてすぐログインできます。
これがLast Passのいいところですね。

Last Passを使うときの注意点

Last Passを使うときは、LastPass自体にもIDとPWが必要になるので、
それだけは忘れないように気を付けてください。

一応パスワードを忘れたときようにリカバリー機能はありますが、
最悪LastPassを使えなくなるという現象が起こったら最悪なので、
それだけは気をつけてお使いください。